忍者ブログ
「ねぇの部屋」ブログヴァージョンです。 ぼちぼち旧部屋から引っ越ししますね☆
  カレンダー
05 2020/06 07
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
  カウンター
  カテゴリー
  最新CM
2012 / 06 / 10 ( Sun ) 22 : 23 : 21
2012 / 05 / 26 ( Sat ) 14 : 40 : 17
2012 / 05 / 26 ( Sat ) 14 : 38 : 20
2012 / 05 / 26 ( Sat ) 14 : 35 : 58
先日 ( 訃報 ) from: ねぇ
2012 / 05 / 26 ( Sat ) 14 : 33 : 49
  最新記事
2012 / 04 / 18 ( Wed ) 21 : 41 : 52 )
2012 / 04 / 18 ( Wed ) 15 : 32 : 42 )
2012 / 03 / 29 ( Thu ) 13 : 40 : 37 )
2012 / 02 / 14 ( Tue ) 13 : 24 : 46 )
2011 / 12 / 31 ( Sat ) 23 : 31 : 19 )
  プロフィール
HN:
ねぇ
HP:
MAIL:
性別:
女性
住所:
大阪府
職業:
趣味:
自己紹介:
3匹のネコ達と毎日楽しく忙しく暮らしています♪
  QRコード
  ブログ内検索
  リンク
  最古記事
2006 / 01 / 21 ( Sat ) 04 : 09 : 35 )
2006 / 01 / 22 ( Sun ) 19 : 48 : 05 )
2006 / 01 / 23 ( Mon ) 23 : 31 : 56 )
2006 / 01 / 30 ( Mon ) 00 : 47 : 36 )
2006 / 01 / 31 ( Tue ) 22 : 03 : 09 )
  アクセス解析
  フリーエリア
[124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [113]
2020/06/02 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/02/04 (Sun)
先週、Allyが『Hill's PRESCRIPTION DIET s/d』を食べ終わったので、仕事帰りにたかはし動物病院へ行ってきました。
前回のように尿を採取しようとしたのだけど、
全く・・・
全然・・・
出ない。

「膀胱が空っぽやね(苦笑)」

尿検を諦め、問診。

「その後どうやった?」
実は・・・私が居ない時におしっこを済ませているらしく、
私が部屋に居る時にしていないんです。
たま~~~に観た時の感じでは、以前ほど気張らなくなったみたいです。
「う~~~ん」
「まぁ、おしっこが溜まっていないって事は、ちゃんと出ているんだろうし」
「じゃあ、現状維持のごはんで様子をみてみようか」
え!?ごはんで!?
「そう。尿のphを維持するごはんがあるんだよ」

って事で、再び療法食が処方されました。

今回はコレ。
WALTHAM-s/o1
『WALTHAM phコントロール URINARY2 S/O』
尿のphをコントロール(維持)するごはんなんだって☆

前回の『Hill's PRESCRIPTION DIET s/d』も、他社の試供品も綺麗に平らげたAlly☆
好き嫌いがない
飼い主のお財布に優しい(笑)Ally。
思い切って2kgを購入しました。
これで・・・約2ヶ月分くらいかな?

さて、これで3匹3様のごはんとなりました(汗)。
今まで以上にごはん時の監視を強めねば!!!

だって・・・
早食い&横取り上手なTOMMYが常に他のごはんを狙っているし、
特別療法食になったAllyはごはんの量が決められている(少な目?)から、
Kerryの食べ残しを(今迄のように・笑)狙うこと必至なんだもん(爆)。

ん?
今回に関してはKerryがAllyのごはんを狙うかも!?
WALTHAM-s/o2


PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ねぇねぇ、ねぇさん
こんばんは、菜園です。

どう見ても、人間(私)より大事にされている「ねこちゃん」達に、いったい、いくら位お金がかかっているのですか?

50余年、私のおしっこのPhなど気にして食事療法してくれた人など、絶対にいません。

子供の頃猫を飼っていましたので、可愛がる気持ちは分かるのですが、動物病院がそこまで積極的に手をかける、現代ペット事情が良くわかりません。
菜園 2007/02/07(Wed)23:19:22 編集
はいはい、
菜園さん♪
ネコ達は、私にとって子供のような存在なんだと思います。
子供がしんどそうだったり、どこか痛がっていたりして、
自分(親)の手に負えない時は、病院へ連れて行くでしょ?
それと同じなんですね。

ペット達が少しでも永く生きられますように。
そんな飼い主達の気持ちを獣医師達は熟知しています。
当然「営業」もあるのでしょうが、
少なくともたかはし動物病院の獣医師は、お財布に優しい治療も勧めて下さいます。
そして、獣医師への信頼(技術・人柄)があるからこそ、勧められる治療方針に従っているのです。

さて・・・気になる治療費他ネコ達に掛かっている費用ですが、
毎月、治療費で1万円の予算を組んでいます。
当然、療法食費込みです。
その他、通常の食費、生活用品代(ネコ砂等)は5千円未満くらいでしょうか・・・。
両方足して、私の毎月の酒代とほぼ同じです(苦笑)。
越える部分は年に一度のワクチン代くらい。

フェレットが病気(膵臓癌)の時は・・・
計算するのが恐ろしいくらい費用が嵩みました(汗)。

現代ではペットに対する考え方が変わっていると思います。
人の命>ペット(畜生)の命
だったのが
人の命=ペット(家族の一員)の命
と捉えられる傾向にあります。

獣医学(医術)も進歩しています。
飼い主達もその事をよく知っています。
助けられるものなら助けたい。
だって、私達と同じ「命」なのですから。

答えになりましたでしょうか?>菜園さん♪
要は「親バカ」なんですよ<私
ねぇ・管理人 URL 2007/02/08(Thu)01:17:46 編集
ねぇねぇ、ねぇさん 2
こんばんは、菜園です。

動物の命も人と同等に扱う、その事自体は理解は出来るのですが、私などこの二十年健康診査すら受けずに来てしまいました。
自分自身に対し極めて無責任だったと思います。
ただ昨今のペットブームは人間に対してよりもペットに掛けるウエイトの方が大きい気がするのですが。人間<ペット
ねぇさんも御自身の体にもっとご自愛ください。
菜園 2007/02/08(Thu)23:08:21 編集
幸い
友人にお医者さんが居ますので、
相談&検査は格安で受けられるんです♪
先日も血液検査をして頂きました☆

我がが健康であってこそ、
ネコ達と暮らせるんだと思っていますので。
飼い主が倒れちゃったら、本末転倒!
自己管理。
上手くはない私ですが、
気を付けてはいます(汗)。

>菜園さん♪
年に一度の健康診断。
年を重ねると共に大切になってきます。
何事も我が身が(健康で)あってこそ
ですよね?
自身の身体の声にも、たまには耳を傾けてあげて下さいね☆

・・・と、私も鍼灸の先生に云われました(>_<)
ねぇ・管理人 URL 2007/02/09(Fri)01:29:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *