忍者ブログ
「ねぇの部屋」ブログヴァージョンです。 ぼちぼち旧部屋から引っ越ししますね☆
  カレンダー
05 2020/06 07
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
  カウンター
  カテゴリー
  最新CM
2012 / 06 / 10 ( Sun ) 22 : 23 : 21
2012 / 05 / 26 ( Sat ) 14 : 40 : 17
2012 / 05 / 26 ( Sat ) 14 : 38 : 20
2012 / 05 / 26 ( Sat ) 14 : 35 : 58
先日 ( 訃報 ) from: ねぇ
2012 / 05 / 26 ( Sat ) 14 : 33 : 49
  最新記事
2012 / 04 / 18 ( Wed ) 21 : 41 : 52 )
2012 / 04 / 18 ( Wed ) 15 : 32 : 42 )
2012 / 03 / 29 ( Thu ) 13 : 40 : 37 )
2012 / 02 / 14 ( Tue ) 13 : 24 : 46 )
2011 / 12 / 31 ( Sat ) 23 : 31 : 19 )
  プロフィール
HN:
ねぇ
HP:
MAIL:
性別:
女性
住所:
大阪府
職業:
趣味:
自己紹介:
3匹のネコ達と毎日楽しく忙しく暮らしています♪
  QRコード
  ブログ内検索
  リンク
  最古記事
2006 / 01 / 21 ( Sat ) 04 : 09 : 35 )
2006 / 01 / 22 ( Sun ) 19 : 48 : 05 )
2006 / 01 / 23 ( Mon ) 23 : 31 : 56 )
2006 / 01 / 30 ( Mon ) 00 : 47 : 36 )
2006 / 01 / 31 ( Tue ) 22 : 03 : 09 )
  アクセス解析
  フリーエリア
[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20]
2020/06/02 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/03/14 (Tue)
ピ~ン ポ~ン
「いらっしゃいませぇ」

一人で留守番をしていると、お客様がお見えになりました。
が、知らない顔。
しかも、帽子を目深に被り、ジャンパーに片手を突っ込んだままで、如何にも怪しい風体。
また変な客が来たなぁと思いつつも一応営業スマイル(笑)。
「お初めてでいらっしゃいますか?」
と訊く間もなく、伏し目がちに入って来た男性が急に顔を上げ、
「おいっ!金ぇ出せぇや!」
と凄んだ。
ジャンパーのポケットに突っ込んでいた手を出し、握っているナイフを私に向けた。

ひゃっ!
と心で叫ぶも、声にはならない。

「おらおらぁ!早ぅせんかいっ!!」
「・・・なんぼ要りますのん?」
「全部じゃあ!有り金ぇ全部出さんかい!」
「けど・・・今、10万くらいしか有りませんよ?」

心臓はバクバク云っているのに、意外と冷静に(?)対応している私。
「どぅせ、借金か何かでしょ?」
「10万くらいでは焼け石に水みたいなもんですよ」

「つべこべぬかさんと、ちゃっちゃと出せぇや!」
「おどれ、刺されたいんか!」
一向にお金を渡す気配のない私にイライラし始めたらしい。

「別に・・・刺されても構いませんけど・・・」
「もし刺しはったら、強盗傷害で禁固数年」
「それでもし私が死んだら強盗殺人で無期懲役」
「更に損害賠償請求で数千万か億」
「たかだか10万くらいでアホらしいと思いません?」
云いながら、男の側に出て行く私。
「怖い」と云うよりはむしろ「アホなやっちゃなぁ」と思ってしまう。
だから素直に思ったことを云ったのです。
「懲役食らったら、人生お終いやし」
「もし首尾良ぅ逃げられたとしても、私が顔を覚えてるから指名手配で逃げ場を失う訳やね」
「うっ」
「・・・おどれはぁ・・・刺されたいんかいっ!」
「ふっ。刺せるものなら刺してみぃや」

ナイフを振り上げる男。
話しながらドア付近まで来ていた私は、その動作の隙に社外に飛び出した。
そして、外からドアを引っ張ったのです。
(我が社は内開きのドアです)
と同時に大きく息を吸い込み
「守衛さぁーーーん!」
「誰かぁーーー!!!」
「泥棒ーーー!!!!」
と叫びました。



びくん!と軽い痙攣を覚え、目が覚めました。
「はぁ・・・夢かぁ・・・」

はい。夢でした。それもかなりリアルな(苦笑)。
どぅしてこんな夢を見たのかと云うと、今日、私は事務所で独りぼっちな一日を過ごす予定だったからですね。
初めての事ではないけれど、やはりちょっぴり怖い気持ちもあったのかなぁ。

数年前には、引ったくり犯をとっ捕まえた事もある私ですが(笑)。
そぅ云えば、この時(引ったくりを捕まえた時)も
「見逃してぇ・・・家族に知られたくないんやぁ」
と私に後ろ手に捕まえられながら泣き言を言う犯人に
「何をアホな事云うてんの!人の金をひったくっておいて!」
と一喝したわねぇ(爆)。

ま、何にせよ、強盗がやってきたら、小金を持たせて引き上げて頂くのが上策。
私みたいな性格では、怪我をするか、下手をすると殺されかねませんからね。
自分の身は先ず自分で守らなければならない。
女も強くなった、のではなく、強くならざるを得なくなってしまっているのでしょうかね?
何だか世知辛い世の中ですねぇ・・・(ふぅ)。


因みに今日一日、何事もなく(勿論、強盗も入らず・苦笑)帰宅出来そうです♪



PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ホッ
一瞬 ビックリしました~~
夢で良かったですね

世の中 何が起こるか解りませんので
夢の中での訓練・・・必要かもしれませんね~o(*^▽^*)oあはっ♪
ねぎぼうず URL 2006/03/14(Tue)20:27:26 編集
夢と現実
以前は私の車が分解された夢を見ました(笑)。
 ※「ねぇの部屋」TEXT版で公開済
今回のはマジ怖かったですぅ。
ねぎぼうずさんなら、どのように対応されますか?
私は・・・
やはり現実に起こったら、
「アホな事しよるわ」
と思って、冷ややかな対応をしそうです(^ ^;)

夢って、自分の性格が良く現れているものですよね(爆)。
ねぇ URL 2006/03/14(Tue)22:27:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *