忍者ブログ
「ねぇの部屋」ブログヴァージョンです。 ぼちぼち旧部屋から引っ越ししますね☆
  カレンダー
05 2020/06 07
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
  カウンター
  カテゴリー
  最新CM
2012 / 06 / 10 ( Sun ) 22 : 23 : 21
2012 / 05 / 26 ( Sat ) 14 : 40 : 17
2012 / 05 / 26 ( Sat ) 14 : 38 : 20
2012 / 05 / 26 ( Sat ) 14 : 35 : 58
先日 ( 訃報 ) from: ねぇ
2012 / 05 / 26 ( Sat ) 14 : 33 : 49
  最新記事
2012 / 04 / 18 ( Wed ) 21 : 41 : 52 )
2012 / 04 / 18 ( Wed ) 15 : 32 : 42 )
2012 / 03 / 29 ( Thu ) 13 : 40 : 37 )
2012 / 02 / 14 ( Tue ) 13 : 24 : 46 )
2011 / 12 / 31 ( Sat ) 23 : 31 : 19 )
  プロフィール
HN:
ねぇ
HP:
MAIL:
性別:
女性
住所:
大阪府
職業:
趣味:
自己紹介:
3匹のネコ達と毎日楽しく忙しく暮らしています♪
  QRコード
  ブログ内検索
  リンク
  最古記事
2006 / 01 / 21 ( Sat ) 04 : 09 : 35 )
2006 / 01 / 22 ( Sun ) 19 : 48 : 05 )
2006 / 01 / 23 ( Mon ) 23 : 31 : 56 )
2006 / 01 / 30 ( Mon ) 00 : 47 : 36 )
2006 / 01 / 31 ( Tue ) 22 : 03 : 09 )
  アクセス解析
  フリーエリア
[236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226]
2020/06/02 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/04/29 (Tue)
たまたま男子100Kg超級をテレビで観ました。

準決勝・棟田vs石井から。
仕掛けたくても仕掛けられない棟田選手。
棟田選手の攻めから逃げているかのような石井選手。
結果、棟田選手が「取り組みをしない」と取られ
教育的指導・指導・注意と受け、優勢負け。
この試合では石井選手からは積極的な組み手が殆どみられず
何だかな~~~
って感じでした。

変わって決勝・鈴木vs石井。
先程とは打って変わって開始から積極的な攻めをみせる石井選手。
開始早々、大内狩りで有効。
その後すかさず寝技に持ち込み前四方固めで技あり。
この寝技の攻防が凄かった!
倒した鈴木選手をすかさず肩から押さえ込み、
前四方固めで鈴木選手の動きを封じた石井選手。
一瞬、もぅダメかっ!?と思われた鈴木選手。
残り2秒で一本を取られるところを何と!解いたのです!
あの状態で寝技を解くなんて、鈴木選手、流石やなぁ☆

いや~~~。
この攻防は手に汗握りましたよ!

けど・・・
その後がイケナイ。
先の寝技で技ありを取られた鈴木選手。
後がない事もあり、攻める攻める。
一方の石井選手。
守りに入ってしまったのか、鈴木選手の気迫に押されたのか、
防戦一方で、一向に技を出さない(出せない?)
教育的指導・指導・注意を受け、鈴木選手にポイントを与え、
ついには警告っ!
もぅ一度「指導」が有れば「反則」で負けてしまう状況に。



結果、鈴木選手は自らの技でポイントを取ることなく、
石井選手は警告止まりで、
石井選手が100Kg超級の頂点に立ちました。

優勝者インタビューの時。
石井選手は涙ぐんでいました。
2年振り2度目の優勝に嬉し涙なのかと思いきや・・・

自分の柔道が出来なかった事、
優勢勝ちとはいえ、
警告まで受けてしまった事に対する自責の念?

ちゃんと「柔道」が出来なかった悔しさ。
そして、こんな形で優勝してしまった恥ずかしさ。
それが彼の涙だったのしょう。

でもね、ちゃんと自覚しているって凄い事だと思います。
ただ単に「勝った」事に満足するのではなく、
その内容に対して反省出来る理性・知性。
彼は未だ19歳。
これからもっと伸びてくる選手でしょう。
勝つ事だけに重点を置くのではなく、
自分の柔道、柔道とは、
と云う事をちゃんと理解している選手だと思います。
この後、北京オリンピックという大きな舞台に立ち、
更に大きな柔道家として成長してくれる事を期待しています。



それにしても・・・
棟田選手の代表落ちは残念でした。
結構、好きな選手なんです(^ ^)



PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *